• 著者傳田光洋
  • 出版社岩波書店
  • ISBN9784000074520
  • 発行2005年11月

皮膚は考える

皮膚は身体を包むだけの単なる包装紙ではない。全身を被う最大の「臓器」でありながら、環境に応じて状態を変化させ、必要な情報を体内に伝える高度なシステムである。東洋医学とも関係する皮膚科学の最前線を紹介。

>> 続きを表示