• Author木下龍也
  • Publisher書肆侃侃房
  • ISBN9784863851115
  • Publish Date2013年5月

つむじ風、ここにあります

圧倒的な言語感覚
この若い才能は、類いまれな想像力と、細部を見極める繊細な洞察力で、言葉の世界に新たな意識を刻みつづけるに違いない。
東 直子(解説より)
<自選短歌五首>
夕暮れのゼブラゾーンをビートルズみたいに歩くたったひとりで
ハンカチを落としましたよああこれは僕が鬼だということですか
自販機のひかりまみれのカゲロウが喉の渇きを癒せずにいる
鮭の死を米で包んでまたさらに海苔で包んだあれが食べたい
カードキー忘れて水を買いに出て僕は世界に閉じ込められる

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • なめらかな世界と、その敵
  • もうちょっと生きる / 歌集
  • なにわ大阪食べものがたり
  • The Moon Also Rises
  • 春戦争
  • オーロラのお針子
  • 体温と雨 / 木下こう歌集
  • えーえんとくちから / 笹井宏之作品集
  • きょうごめん行けないんだ
  • 冒険者たち