• Author東野圭吾
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062777667
  • Publish Date2014年2月

麒麟の翼

「私たち、お父さんのこと何も知らない」。胸を刺された男性が日本橋の上で息絶えた。瀕死の状態でそこまで移動した理由を探る加賀恭一郎は、被害者が「七福神巡り」をしていたことを突き止める。家族はその目的に心当たりがない。だが刑事の一言で、ある人物の心に変化が生まれる。父の命懸けの決意とは。
この橋に架けた愛と償い
親子だからこそ起きた悲劇と奇跡。
この謎を解けるのは、加賀恭一郎しかいない。
「私たち、お父さんのこと何も知らない」。胸を刺された男性が日本橋の上で息絶えた。瀕死の状態でそこまで移動した理由を探る加賀恭一郎は、被害者が「七福神巡り」をしていたことを突き止める。家族はその目的に心当たりがない。だが刑事の一言で、ある人物の心に変化が生まれる。父の命懸けの決意とは。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ゴールデンスランバー
  • 夜明けの街で
  • マンガの心 / 発想とテクニック
  • 宵山万華鏡
  • かあちゃん
  • マチネの終わりに
  • 明日の子供たち
  • バレエのはじめ
  • 天使のナイフ
  • テロリストの処方