• Author吉村昭
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167169404
  • Publish Date2004年3月

三陸海岸大津波

明治29年、昭和8年、そして昭和35年。青森・岩手・宮城の三県にわたる三陸沿岸は三たび大津波に襲われ、人々に悲劇をもたらした。大津波はどのようにやってきたか、生死を分けたのは何だったのか-前兆、被害、救援の様子を体験者の貴重な証言をもとに再現した震撼の書。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 粉からおこす自家製天然酵母のパンづくり / BREAD & CIRCUS
  • コロポックルとはだれか / 中世の千島列島とアイヌ伝説
  • あさきゆめみし 2 / 源氏物語
  • あさきゆめみし 1 / 源氏物語
  • 次女ちゃん
  • 宮沢賢治の地学実習
  • 暗幕のゲルニカ
  • 日本の200年 上 新版 / 徳川時代から現代まで
  • 子どもたちの階級闘争 / ブロークン・ブリテンの無料託児所から
  • 来た見た食うたヤマサキ兄妹的大台南見聞録