• Author宮本輝
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101307503
  • Publish Date2005年6月

流転の海 第1部 改版

敗戦から2年目、裸一貫になった松坂熊吾は、大阪の闇市で松坂商会の再起をはかるが、折も折、妻の房江に、諦めていた子宝が授かった。「お前が20歳になるまでは絶対に死なん」熊吾は伸仁を溺愛し、その一方で、この理不尽で我侭で好色な男の周辺には、幾多の波瀾が持ち上った。父と子、母と子の関係を軸に、個性的な人間たちの有為転変を力強い筆致で描く、著者畢生の大作第一部。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 人はなぜ旅をするのだろうか / 逆・奥の細道ー北へ
  • 容疑者Xの献身
  • とんび
  • 映画「鉄道員(ぽっぽや)」高倉健とすばらしき男の世界
  • 流星ワゴン
  • 流星の絆
  • ザ・原発所長 上
  • ザ・原発所長 下
  • みかづき
  • 太陽のパスタ、豆のスープ