• Author鷲田清一
  • Publisher角川学芸出版
  • ISBN9784047033962
  • Publish Date2006年8月

「待つ」ということ

現代は待たなくてよい社会、待つことができない社会になった。現代社会に欠落しはじめた「待つ」という行為や感覚の現象学的な考察から、生きること、生きていることの意味に分け入る。臨床哲学の視点からの認識論。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 運の流れにのる、たったひとつの方法 / 「捨てること」からはじめよう!
  • ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか / 質を高めるメカニズム
  • アイデアの99% / 「1%のひらめき」を形にする3つの力
  • 口の立つやつが勝つってことでいいのか
  • 100分間で楽しむ名作小説 宇宙のみなしご
  • 病気のご利益
  • 100分間で楽しむ名作小説 文鳥
  • 化学の授業をはじめます。
  • はじめての糸かけ曼荼羅
  • 3か月でマスターする世界史 4月号