• Author三浦しをん
  • Publisher祥伝社
  • ISBN9784396340698
  • Publish Date2014年10月

木暮荘物語

小泉今日子さん 「あぁ、私はこの物語がとっても好きだ。」 (「読売新聞」2011年2月6日)

小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年。 ぼろアパートを舞台に贈る〝愛〟と〝つながり〟の物語。

小田急線の急行通過駅・世田谷代田から徒歩五分、築ウン十年、全六室のぼろアパート木暮荘。そこでは老大家木暮と女子大生の光子、サラリーマンの神崎に花屋の店員繭の四人が、平穏な日々を送っていた。だが、一旦愛を求めた時、それぞれが抱える懊悩が痛烈な悲しみとなって滲み出す。それを和らげ癒すのは、安普請ゆえに繋がりはじめる隣人たちのぬくもりだった……。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 明日の子供たち
  • ドルチェ
  • 凶犬の眼
  • イコン 新装版
  • BUTTER
  • 終点のあの子
  • 小鳥来る日
  • もうおうちへかえりましょう
  • 新しい道徳 / 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか
  • 平場の月