• Author川上弘美
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167631031
  • Publish Date2004年9月

センセイの鞄

駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかかえつつ流れてゆく、センセイと私の、ゆったりとした日々。谷崎潤一郎賞を受賞した名作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • みだれ籠 / 旅の手帖
  • しょうがの味は熱い
  • だいじょうぶ認知症 / 家族が笑顔で介護するための基礎知識
  • 『罪と罰』を読まない
  • 詩のこころを読む
  • ベニシアの京都里山日記 / 大原で出逢った宝物たち
  • ひとにぎりの未来
  • おのぞみの結末
  • 完訳・アンネの童話集
  • 蛇を踏む