• Author奥田英朗
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087465525
  • Publish Date2010年5月

家日和

会社が突然倒産し、いきなり主夫になってしまったサラリーマン。内職先の若い担当を意識し始めた途端、変な夢を見るようになった主婦。急にロハスに凝り始めた妻と隣人たちに困惑する作家などなど。日々の暮らしの中、ちょっとした瞬間に、少しだけ心を揺るがす「明るい隙間」を感じた人たちは…。今そこに、あなたのそばにある、現代の家族の肖像をやさしくあったかい筆致で描く傑作短編集。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 僕の姉ちゃん
  • コンビニ人間
  • 知の旅は終わらない / 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
  • 盤上の向日葵
  • 知の旅は終わらない / 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
  • ノジュール2023年2月号
  • 東京発半日ゆるゆる登山 / 朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられる 春夏秋冬を楽しむ全50コース
  • 名探偵のままでいて
  • 鉢植えの梅 / 絵草紙屋万葉堂
  • ペンギン鉄道なくしもの係