• Author石牟礼道子 伊藤比呂美
  • Publisher平凡社
  • ISBN9784582858846
  • Publish Date2018年7月

死を想う 新版 / われらも終には仏なり

水俣病をはじめ多くの死を見つめてきた作家はどのように死をとらえどう生きるのか、日本を代表する詩人が率直に問いかけた魂の対話。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • イタリア家族 / 風林火山
  • ヴィオラ母さん / 私を育てた破天荒な母・リョウコ
  • ヤマザキマリのリスボン日記 / テルマエは一日にして成らず
  • 60歳からは「小さくする」暮らし / 生き方がラクになる
  • 国境のない生き方 / 私をつくった本と旅
  • 百物語
  • たちどまって考える
  • 東のエデン
  • いつか死ぬ、それまで生きる わたしのお経 / エッセイ+お経+現代語訳+著者朗読のCD付
  • この世界の片隅に 前編