• Author小手鞠るい
  • Publisher偕成社
  • ISBN9784036432004
  • Publish Date2018年8月

ある晴れた夏の朝

アメリカの8人の高校生が、広島・長崎に落とされた原子爆弾の是非をディベートする。肯定派、否定派、それぞれのメンバーは、日系アメリカ人のメイ(主人公)をはじめ、アイルランド系、中国系、ユダヤ系、アフリカ系と、そのルーツはさまざまだ。はたして、どのような議論がくりひろげられるのか。そして、勝敗の行方は?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 約束のネバーランド~ノーマンからの手紙~
  • 「悩み部」の復活と、その証明。
  • きみの存在を意識する
  • ランナー
  • 青春サプリ。なりたい自分になれる
  • サバイバル!無人島で大冒険
  • 掟上今日子の挑戦状
  • 5分後に意外な結末ex バラ色の、トゲのある人生
  • 仮面シンドローム
  • “生まれ順”でまるわかり!長子ってこんな性格。