• 著者図書館さんぽ研究会
  • 出版社駒草出版
  • ISBN9784909646132
  • 発行2018年12月

図書館さんぽ / 本のある空間で世界を広げる

ようこそ図書館の世界へ!
図書館というと、イメージするのはご近所の図書館ではないでしょうか。
じつは図書館には、国立の国会図書館から都道府県立図書館、市区町村立図書館、私設の専門図書館、大学図書館と様々な種類があるのをご存知でしょうか。
しかも、歴史あるクラシックな建物の図書館や、本好きなら一度は足を踏み入れてみたいと思わせられる、素敵な図書館などもあるのです。
ほかにも自動貸出機など最先端の機器を備え、使い勝手が良い設備の図書館、カフェが併設されて館内で飲み物が飲める図書館なども!
子どもの読み聞かせスペースや授乳室を備え、小さなお子さん連れでもゆっくり過ごせる図書館も増えています。
その他、レファレンスコーナーを充実させて利用者のニーズに応える環境をつくるなどの取り組みも行われています。
図書館は「本と人」はもちろん、「人と人」をつなぐ場にもなり、日々進化しています。
この本では、上記のような魅力ある「全国の図書館130館」の情報とともに図書館と一緒に本のある空間を楽しんでいただける、ブックカフェやブックショップ、ついでに立ち寄りたいスポットなどもお散歩コースとして紹介しています。
いろいろな図書館に興味を持っていただき、遊びにも行ってください。そしてお気に入りの図書館を見つける手助けができれば嬉しいです!

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ほんほん本の旅あるき
  • Monocle Travel Guide Tokyo (Monocle Travel Guides)
  • 子どもが体験するべき50の危険なこと
  • 子ども文庫の100年 / 子どもと本をつなぐ人びと
  • ピタゴラ装置DVDブック 1
  • 子どもの哲学 / 考えることをはじめた君へ
  • 木をかこう
  • プログラミングでなにができる? / ゲーム・ロボット・AR・アプリ・Webサイト・・・・・・新時代のモノづくりを体験
  • プレゼンテーションzen / プレゼンのデザインと伝え方に関するシンプルなアイデア
  • SF映画で学ぶインタフェースデザイン / アイデアと想像力を鍛え上げるための141のレッスン