• Author彩瀬まる
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101200521
  • Publish Date2019年3月

暗い夜、星を数えて / 3・11被災鉄道からの脱出

遺書は書けなかった。いやだった。どうしても、どうしても――。あの日福島県に向かう常磐線で、作家は東日本大震災に遭う。攪拌されるような暴力的な揺れ、みるみる迫る黒い津波。自分の死を確かに意識したその夜、町は跡形もなく消え、恐ろしいほど繊細な星空だけが残っていた。地元の人々と支え合った極限の5日間、後に再訪した現地で見て感じたすべてを映し出す、渾身のルポルタージュ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • クックパッドのおいしい厳選!野菜レシピ
  • ひまわり事件
  • 老いの福袋 / あっぱれ!ころばぬ先の知恵88
  • 鴨川食堂おかわり
  • 漁港の肉子ちゃん
  • 斎藤一人15分間ハッピーラッキー
  • ランチのアッコちゃん
  • 神様からの手紙喫茶ポスト
  • 無暁の鈴
  • みやこさわぎ / お蔦さんの神楽坂日記