• 著者赤石雅典
  • 出版社日経BP社
  • ISBN9784296102501
  • 発行2019年4月

最短コースでわかるディープラーニングの数学


AIのブラックボックスを開けよう!
ディープラーニングの本質を理解するために必要な「数学」を
「最短コース」で学べます!
「ディープラーニング」の動作原理を「本当に」理解できる本です。
本書では、ディープラーニングの理解には欠かせない数学を
高校1年生レベルから、やさしく解説します。
(微分、ベクトル、行列、確率など)
最短コースで理解できるように、
解説する数学の分野は必要最低限のものだけに絞り、
その相関関係を★特製の綴込マップ★にまとめました。
また、数学を使ってイチから記述したコードを
Jupyter Notebook形式で提供しますので
実際に動かしながら学ぶことができます。
「ディープラーニング」の動作原理を「本当に」理解できる本です。
>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 予定通り進まないプロジェクトの進め方
  • カイゼン・ジャーニー / たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで
  • システムの問題地図 / 「で、どこから変える?」使えないITに振り回される悲しき景色
  • 機械脳の時代 / データサイエンスは戦略・組織・仕事をどう変えるのか?
  • 13歳からのシンプルな生き方哲学
  • ユーザーインタビューをはじめよう / UXリサーチのための「聞くこと」入門
  • 戦略をイラスト化するグラフィック・ファシリテーション・スキル
  • クリエイティブな仕事をしている君へ。今日からはじめるワーク・シフト
  • きょう、ほいくえんでね・・・!! / 保育士てぃ先生のつぶやき日誌
  • メモの魔力 / The Magic of Memo