• Author黒井千次
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784121025487
  • Publish Date2019年6月

老いのゆくえ

家の中や外で転倒することが増えた。運転免許をついに返納した――。85歳という新たな区切りを超えた作家は老いとどう向き合っているのか。優先席との微妙な関係、年齢への違和感、進まない整理整頓、しゃがむことの困難、病気との付き合い方、硬貨や薬が転がり落ちること。同じ出来事でも、70歳代のころとは見え方が変わっている。「老人独特の忙しさ」の中、残された時間に思いをはせながら描く老いの日常。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • かわいいポイント刺しゅうクロス・ステッチ
  • 英語はしゃべったもん勝ち!
  • 手塚治虫のブッダ救われる言葉
  • 倉敷 尾道 瀬戸内の島々
  • 広島・宮島 / 尾道・しまなみ海道
  • フランス人の贅沢な節約生活
  • ノースライト
  • 盤上の向日葵 下
  • 蘇我の娘の古事記
  • 完璧な母親