• Author土屋健
  • Publisher技術評論社
  • ISBN9784297106560
  • Publish Date2019年8月

古生物のサイズが実感できる!リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

大人が楽しめる、超リアルなビジュアルブックの第二弾!
今回は「中生代編」です。
メインで取り上げる古生物の種類は、古生代編から大幅に増加!
古生代編を超える圧巻の内容となっております。
中生代編では、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の3地質年代を生きた生物から100種以上をピックアップ。
そのサイズの秘密に迫ります。
本書では、ついに恐竜たちがどーんと登場!
もちろん、海棲は虫類、翼竜、ほ乳類、鳥類、両生類、植物、そして軟体動物といったマニアックな古生物も登場します。
サイズ感を肌で感じてもらえるよう、前作同様に、中生代のさまざまな古生物を、現代の(身近な)風景に配置してみました。
“一般的な図鑑”に登場するあの古生物が
「うおー、これはデカすぎるでしょ!」
「あれ、こいつってこんなに小さいの!?」
といった具合に、そのサイズを直感的につかんでもらえます。
もちろん、その古生物が実際に暮らしていたシーンも科学的に再現してあります。
さらに、古生物を「上面」「正面」「底面」「側面」といった角度から描いた三面図的復元図も掲載。
古生物の全体像を把握する資料としてもご活用いただけます。
古生物のサイズをめぐり、現代と中生代が交錯しながら展開するシュールな世界。
「あの古生物、こんなサイズだったの! ?」
そんな感覚をリアルに感じてもらえる、マニアックな1冊です。

>> 続きを表示