• Author米澤穂信
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784163910963
  • Publish Date2019年9月

Iの悲劇

一度死んだ村に、人を呼び戻す。それが「甦り課」の使命だ。





山あいの小さな集落、簑石。

六年前に滅びたこの場所に人を呼び戻すため、

Iターン支援プロジェクトが実施されることになった。



業務にあたるのは簑石地区を擁する、南はかま市「甦り課」の三人。



人当たりがよく、さばけた新人、観山遊香(かんざん・ゆか)。

出世が望み。公務員らしい公務員、万願寺邦和(まんがんじ・くにかず)。

とにかく定時に退社。やる気の薄い課長、西野秀嗣(にしの・ひでつぐ)。



彼らが向き合うことになったのは、

一癖ある「移住者」たちと、彼らの間で次々と発生する「謎」だった-?。



徐々に明らかになる、限界集落の「現実」!

そして静かに待ち受ける「衝撃」。



『満願』『王とサーカス』で

史上初の二年連続ミステリランキング三冠を達成した

最注目の著者による、ミステリ悲喜劇!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ガリレオの苦悩
  • 父と私の桜尾通り商店街
  • おうちでふわっとパン作り
  • 定本オサムシに伝えて
  • ムダなしかんたんおかず / ベターホームの先生たちが残った材料を使いきる
  • 海わたる聲 / 悲劇の樺太引揚げ船「泰東丸」命奪われた一七〇八名の叫び
  • 再会
  • 花見と桜 / 〈日本的なるもの〉再考
  • 渦 / 妹背山婦女庭訓魂結び
  • 桜の森の満開の下