• Author椹野道流
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065181614
  • Publish Date2019年12月

隻手の声 新装版 / 鬼籍通覧

伊月が法医学教室に入って、もう半年。ミチルと都筑教授の親心(!)により、兵庫県監察医の龍村のもとで「武者修行」をすることになった。見た目を裏切らない龍村の解剖マシーンぶりに目を見張り、悪戦苦闘する伊月だったが、ある赤ん坊の遺体に微かな痣を見つけてしまう。果たして伊月の祈りは届くのか……!?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 鴨川食堂しあわせ
  • 鴨川食堂ごちそう
  • 護られなかった者たちへ
  • 鴨川食堂もてなし
  • 夜がどれほど暗くても
  • 帝都地下迷宮
  • 白鳥とコウモリ 上
  • 白鳥とコウモリ 下
  • 神楽坂つきみ茶屋 / 禁断の盃と絶品江戸レシピ
  • ぐるぐる、和菓子