• Author江戸雪
  • Publisher書肆侃侃房
  • ISBN9784863852051
  • Publish Date2015年11月

昼の夢の終わり / 歌集

いちはやく秋だと気づき手術台のような坂道ひとりでくだる。若さとは、ざらつく樹皮のようだった。大阪はわたしの街。生きるとはゆるされることか工場のきしみつつ閉じるシャッターの音しみしみと体は痛みになれていくからほなまたあした。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • オーロラのお針子
  • 春戦争
  • きょうごめん行けないんだ
  • 冒険者たち
  • 青を泳ぐ。
  • Bootleg
  • 裏島 / 石川美南歌集
  • ヒット・エンド・パレード
  • てんとろり / 笹井宏之歌集
  • 声、あるいは音のような