• Author喜多喜久 中山七里 降田天
  • Publisher宝島社
  • ISBN9784800242518
  • Publish Date2015年11月

このミステリーがすごい!三つの迷宮

密室で大学教授が突然死を遂げた。果たして単なる病死なのか(喜多喜久「リケジョ探偵の謎解きラボ」)。海上で殺害されたデベロッパー企業の社長は、周囲の誰からも恨まれていた(中山七里「ポセイドンの罰」)。父親が連れ帰ってきた少年が、"冬"のない温かな家庭に影を落とす(降田天「冬、来たる」)。人気『このミステリーがすごい!』大賞作家3名の手による、書き下ろしミステリー・アンソロジー!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 記憶の中の誘拐 赤い博物館
  • 自分という奇蹟
  • 誰も書かなかった日本史「その後」の謎
  • キレる女懲りない男 / 男と女の脳科学
  • 犬と私の10の約束
  • 動物のお医者さん 6
  • 動物のお医者さん 5
  • オレンジページTHE SPECIAL / 読者に選ばれたイチ押しレシピ
  • 58歳から日々を大切に小さく暮らす
  • パラダイス山元の飛行機の乗り方 / 1日11回搭乗の「ミリオンマイラー」が教えるヒコーキのあれこれ