• Author汐見夏衛
  • Publisherスターツ出版
  • ISBN9784813709107
  • Publish Date2020年5月

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

高2の茜は、誰からも信頼される優等生。しかし、隣の席の青磁にだけは「嫌いだ」と言われてしまう。茜とは正反対に、自分の気持ちをはっきり言う青磁のことが苦手だったが、茜を救ってくれたのは、そんな彼だった。「言いたいことあるなら言っていいんだ。俺が聞いててやる」実は茜には、優等生を演じる理由があった。そして彼もまた、ある秘密を抱えていて…。青磁の秘密と、タイトルの意味を知るとき、温かな涙があふれる―。文庫オリジナルストーリーも収録!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ピンクとグレー
  • 100回泣くこと
  • 5億年後に意外な結末 / ピグマリオンの銀色の彫刻
  • 虹色デイズ / 映画ノベライズみらい文庫版
  • 小説映画春待つ僕ら
  • 満月の夜に君を見つける
  • ムーミン谷の冬
  • あの夏、夢の終わりで恋をした。
  • 5分後に思わず涙。 / 青い星の小さな出来事
  • 天国までの49日間