• Author髙田郁
  • Publisher角川春樹事務所
  • ISBN9784758439817
  • Publish Date2016年2月

あきない世傳金と銀

物がさっぱり売れない享保期に、摂津の津門村に学者の子として生を受けた幸。父から「商は詐なり」と教えられて育ったはずが、享保の大飢饉や家族との別離を経て、齢九つで大坂天満にある呉服商「五鈴屋」に奉公へ出されることになる。慣れない商家で「一生、鍋の底を磨いて過ごす」女衆でありながら、番頭・治兵衛に才を認められ、徐々に商いに心を惹かれていく。果たして、商いは詐なのか。あるいは、ひとが生涯を賭けて歩むべき道か-大ベストセラー「みをつくし料理帖」の著者が贈る、商道を見据える新シリーズ、ついに開幕!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 輪舞曲
  • かないくん
  • これからの建築 / スケッチしながら考えた
  • 母のうた / 美智子さまの御歌
  • 会えてよかった
  • 金曜日の本屋さん 夏とサイダー
  • あきない世傳金と銀 八
  • あきない世傳金と銀 七
  • あきない世傳金と銀 三
  • 童の神