• Author有川ひろ
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065206393
  • Publish Date2020年8月

アンマーとぼくら

いつの世までも あなたを思う
母と子、そして家族を描く感動の物語、待望の文庫化!
母の予定に付き合う約束で沖縄に里帰りしたリョウ。実の母は子供の頃に亡くなり、再婚してリョウを連れ沖縄に移り住んだ父ももういない。休暇は三日。家族の思い出の場所をめぐるうち、リョウは不思議な感覚にとらわれる。この三日が、恐らくタイムリミット。三日目が終わったら……終わったら、どうなる?
「過去は変えられない。分かるよね?」
「言いたかったことは、今の君が言えばいい」
「頑張れ。君はもう大人なんだから」
一体、ぼくに何が起こっている?

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • かがみの孤城
  • 恋愛論 改版
  • 怒りの方法
  • トロムソコラージュ
  • お伽草紙 改版
  • 幸福論
  • 愛するということ 新訳版
  • 日日是好日
  • だから荒野
  • わがままに生きる哲学 / ソクラテスたちの人生相談