• Author小川糸
  • Publisherポプラ社
  • ISBN9784591115015
  • Publish Date2010年1月

食堂かたつむり

同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな食堂を始める。それは、一日一組のお客様だけをもてなす、決まったメニューのない食堂だった。巻末に番外編収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 君が夏を走らせる
  • あと少し、もう少し
  • 物語のおわり
  • さよならの余熱
  • PHP増刊 くらしラク~る 2020年 02月号
  • ありがとうの奇跡 / 神様・人・モノが味方になる70の習慣
  • だれかのいとしいひと
  • Red
  • ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集
  • さいはての彼女