• Author梨木香歩
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101253329
  • Publish Date2001年8月

西の魔女が死んだ

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも…。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 九十八歳。戦いやまず日は暮れず
  • ダヤンのたんじょうび
  • 珈琲いかがでしょう 上 新装版
  • 読書する人だけがたどり着ける場所
  • 十代に共感する奴はみんな嘘つき
  • 麦本三歩の好きなもの 第一集
  • ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。
  • 嫌われる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。
  • トラペジウム