• Author吉田修一
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784122062139
  • Publish Date2016年1月

怒り 上

若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は杳として知れず捜査は難航していた。そして事件から一年後の夏-。房総の港町で働く槇洋平・愛子親子、大手企業に勤めるゲイの藤田優馬、沖縄の離島で母と暮らす小宮山泉の前に、身元不詳の三人の男が現れた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 海鳴り 下
  • 海鳴り 上
  • アンマーとぼくら
  • 穂足のチカラ
  • 満願
  • 天使の階段 / なぎさの媚薬6
  • ストークマーク
  • 夢幻花
  • マンション殺人 / 長編推理小説
  • 今はちょっと、ついてないだけ