• Author藤原辰史
  • Publisherミシマ社
  • ISBN9784909394439
  • Publish Date2020年11月

縁食論 / 孤食と共食のあいだ

子ども食堂、炊き出し、町の食堂、居酒屋、縁側…
オフィシャルでも、プライベートでもなく。
世界人口の9人に1人が飢餓で苦しむ地球、義務教育なのに給食無料化が進まない島国。ひとりぼっちで食べる「孤食」とも、強いつながりを強制されて食べる「共食」とも異なる、「あたらしい食のかたち」を、歴史学の立場から探り、描く。
現代社会が抱える政治的、経済的問題を「家族や個人のがんばり」に押し付けないために。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 差別はたいてい悪意のない人がする / 見えない排除に気づくための10章
  • いちまいの絵 / 生きているうちに見るべき名画
  • 疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
  • 風を繍う
  • 誰でもできるロビイング入門 / 社会を変える技術
  • ハグとナガラ
  • 冬姫
  • それ、勝手な決めつけかもよ? / だれかの正解にしばられない「解釈」の練習
  • 春になったら莓を摘みに
  • ラウンダバウト 1

Presented by