• Author木田浩理 伊藤豪 高階勇人
  • Publisher日経BP
  • ISBN9784296107636
  • Publish Date2020年10月

データ分析人材になる。 / 目指すは「ビジネストランスレーター」

「データ分析」はビジネスの基本スキル
文系・理系は関係ない
 「データ分析はデータサイエンティストの仕事」というのは、もはや古い考え方です。最近では「ビジネストランスレーター」という役割も重要視されています。「データサイエンティスト」でなければできない高度な分析はありますが、ビジネスで役立てるには、必ずしも高度な分析は必要ありません。しかも、最近ではGUIを備えた「データ分析ツール」が充実し、プログラミングなどできなくてもデータ分析は可能です。
 だからといって、「ツールさえあれば、誰もがビジネスで役立つデータ分析ができる」というわけではありません。AI技術を活用し、データさえあれば自動で高度な分析をしてくれるツールもありますが、やみくもに使うとトラブルを起こしかねません。
 データ分析を“うまく”進めるには、身に付けないといけない方法論があります。本書では、著者らが成功と失敗を繰り返して見つけ出した独自の「5Dフレームワーク」という方法論を解説しています。いくら高度なデータ分析手法をマスターしたとしても、本書で説明しているような方法論を知らなければ、ビジネスで役立たせることはできません。
 本書を読むのに、データ分析の前知識は必要ありません。文系も理系も関係ありません。「データ分析はビジネスパーソンの基本スキル」となるのはもうすぐそこまで来ていると思います。「データ分析人材になる。」との決意を持って本書を読めば、ビジネスで役立つデータ分析の進め方が分かります。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Pythonで儲かるAIをつくる
  • ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)公式テキスト 第2版
  • 間違いだらけのエネルギー問題
  • Newton (ニュートン) 2012年 05月号
  • イノベーションの競争戦略 / 優れたイノベーターは0→1か?横取りか?
  • エネルギー産業2030への戦略 / Utility3.0を実装する
  • Pythonではじめる数理最適化 / ケーススタディでモデリングのスキルを身につけよう
  • データエコノミー入門 / 激変するマネー、銀行、企業
  • グリーン・ジャイアント / 脱炭素ビジネスが世界経済を動かす
  • ビジョナリー・カンパニーZERO / ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる