• Author伊藤公一(クリエーティブディレクター)
  • Publisher宣伝会議
  • ISBN9784883355112
  • Publish Date2021年2月

なんだ、けっきょく最後は言葉じゃないか。

人の心を動かすには、言葉を磨くしかないんだ。
電通で中堅コピーライターのための「コピーゼミ」を主宰していた筆者が説く、
もう一段上のコミュニケーション力を身につける方法。
なぜ、あなたの言葉は伝わらないのか?
言いたいことを言っても、実は相手にはほぼ伝わらない。
でも多くの人がそこに気づいていない。人の気持ちを動かし、行動を動かし、ファンを作り出す。
そんな言葉を編み出すには、不特定多数の人に言葉を届ける広告のコピーライティングの方法論がヒントになる。
本書では著者が電通社内で中堅のコピーライターに向けて行っていた「コピーゼミ」のテキストを活用し、
相手に届くコピーを書く方法を解説する。
一段上を目指したいコピーライターはもちろん、
言葉を使って人の心を動かしたい経営者やリーダーにも読んでもらいたい一冊。
言葉のプロであるコピーライターの方から、「何度も読みたい」の声!
「コピーの書き方が具体的に書かれているので、何度も読みコピーを書く練習をしたいと思った」
「コピーの人格をイメージするつくり方には、相性のいい商品やコピーの具体例の解説もついており、考え方の勉強になった」
「過去のコピーをしっかり分解して説明してあり、その解釈からの学びが大きかった」
「コピーライティングだけでなく、書くことへのヒントがたくさん見つかる」
「何度も読み込みたいと思える一冊」

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 現場のプロから学ぶCSSコーディングバイブル
  • ウェブデザインの思考法 / 機能性と情緒性で導く論理的なウェブデザインの方針立案・構築
  • デザイン思考の授業 / 世界のトップデザインスクールが教える
  • 3色だけでセンスのいい色 / 見てわかる、迷わず決まる配色アイデア
  • デザインはストーリーテリング / 「体験」を生み出すためのデザインの道具箱
  • Webディレクションの新標準ルール
  • デジタルマーケティングの定石 / なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか?
  • 伝わる[図・グラフ・表]のデザインテクニック
  • 読みたいことを、書けばいい。 / 人生が変わるシンプルな文章術
  • ブランディング・ファースト