• 著者東田直樹
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784046533463
  • 発行2015年6月

自閉症の僕の七転び八起き

重度の自閉症者ながら文字盤やパソコンを使って言葉を発し続けてきた東田直樹。「自閉症」への思い、会話ができないからこそ見えた様々な気づき。作家という道に至るまでの「七転び八起き」の歩みが詰まった1冊。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 愛を知らない
  • よしもとばなな
  • Lily / 日々のカケラ
  • 食堂かたつむり
  • おおきなかぶ
  • ケーキの切れない非行少年たち
  • スタンフォードの自分を変える教室
  • デジタルで読む脳×紙の本で読む脳 / 「深い読み」ができるバイリテラシー脳を育てる
  • LIFE / 人間が知らない生き方
  • 結果を出し続ける人が朝やること

この本を寄贈した人