• 著者原田ひ香
  • 出版社中央公論新社
  • ISBN9784120054648
  • 発行2021年9月

母親からの小包はなぜこんなにダサいのか

昭和、平成、令和――時代は変わっても、実家から送られてくる小包の中身は変わらない!?
業者から買った野菜を「実家から」と偽る女性、父が毎年受け取っていた小包の謎、そして、母から届いた最後の荷物――。
実家から届く様々な《想い》を、是非、開封してください。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 日本人へ リーダー篇
  • いろいろな人たち / チャペック・エッセイ集
  • あとは切手を、一枚貼るだけ
  • あせるのはやめました。 / 本日も独りでできるもん
  • チヨ子
  • ああ言えばこう嫁×行(い)く / 往復エッセイ
  • 木曜日の子ども
  • 日曜日の夕刊
  • マーキングブルース
  • 雉猫心中