• Author伊岡瞬
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087442922
  • Publish Date2021年9月

不審者

長年行方不明だった義兄の登場。
崩れ始める、平穏だった家族関係。
ある一つの悲劇をきっかけに、
すべての景色は一転する。
会社員の夫・秀嗣、五歳の息子・洸太、義母の治子と都内に暮らす折尾里佳子は、主婦業のかたわら、フリーの校閲者として仕事をこなす日々を送っていた。
ある日、秀嗣がサプライズで一人の客を家に招く。その人物は、二十年間以上行方知れずだった、秀嗣の兄・優平だという。現在は起業家で独身だと語る優平に対し、息子本人だと信用しない治子の態度もあり、里佳子は不信感を募らせる。しかし、秀嗣の一存で優平を居候させることに。それ以降、里佳子の周囲では不可解な出来事が多発する。
『代償』『悪寒』の著者が贈る、渾身のサスペンス&ミステリ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 血と骨 下
  • 血と骨 上
  • 動かぬ証拠
  • 本日は、お日柄もよく
  • 世にも奇妙な君物語
  • Out
  • 海猫 下巻
  • 海猫 上巻
  • 氷の華
  • ミラノの太陽、シチリアの月