• Author恩田陸
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167729035
  • Publish Date2010年11月

木洩れ日に泳ぐ魚

舞台は、アパートの一室。別々の道を歩むことが決まった男女が最後の夜を徹し語り合う。初夏の風、木々の匂い、大きな柱時計、そしてあの男の後ろ姿-共有した過去の風景に少しずつ違和感が混じり始める。濃密な心理戦の果て、朝の光とともに訪れる真実とは。不思議な胸騒ぎと解放感が満ちる傑作長編。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 池袋ウエストゲートパーク
  • 星がひとつほしいとの祈り
  • 響~小説家になる方法~ 6
  • メリークリスマスおおかみさん
  • 小川洋子の陶酔短篇箱
  • 「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物
  • 対岸の彼女
  • 私の消滅
  • でーれーガールズ
  • まほろ駅前多田便利軒