• Author長岡弘樹
  • Publisher祥伝社
  • ISBN9784396347567
  • Publish Date2021年9月

道具箱はささやく

名人芸にため息!
『教場』『傍聞き』のエッセンスのすべてが詰まった宝箱だ!
(文芸評論家末國善己氏)
原稿用紙たった20枚で挑んだ〈18の短編ミステリー〉に酔う!
K署の刑事・北山と南谷は、小学生誘拐事件の容疑者宅の明かりを監視していた。ところが、一瞬の隙を衝かれ、近くのホテルのパーティー会場に逃げ込まれてしまう。200名余の参加者はほぼ、容疑者と同じ紺のスーツ姿。二人は逮捕直前の応援要員で、渡されていたのは高校時代の顔写真だけ。このままでは責任問題になる……。その時、北山は驚きの行動に出た(「声探偵」より)。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 鷹野鍼灸院の事件簿
  • しあわせのパン
  • まあまあの日々
  • 闘う君の唄を
  • 鬼の壺 / 九十九字ふしぎ屋 商い中
  • 二度のお別れ
  • 茶碗継ぎの恋
  • 合理的にあり得ない / 上水流涼子の解明
  • あやし
  • 本多平八郎忠勝 / 家康軍団最強の武将