• 著者嶋津輝
  • 出版社文藝春秋
  • ISBN9784167918606
  • 発行2022年4月

駐車場のねこ

「オール讀物」新人賞受賞作「姉といもうと」を含む傑作短篇集。
(単行本『スナック墓場』を改題)
幸田文の『流れる』に憧れる家政婦の姉と、指がないが活動的でラブホテル受付をする妹。
つぶれたスナックの女性店員たちが開いた競馬場での同窓会。
職人気質のクリーニング店主と常識外れの若い女性客。
駐車場の猫に餌をあげている布団屋の妻と、〝役者のような美男子〟の夫……。
おもわずほほえんでしまうユーモア。人間観察からあふれでる、生きることへの〝姿勢の良さ〟がにじみ出る。
解説・森絵都「どんな個性も大らかなユーモアをもって包みこむことで、マイナスをもプラスに転化させる。これぞ嶋津マジックだろう」
何気ないやりとりから生れる違和感がクセになる、オリジナリティ溢れる全7篇。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 新!店長がバカすぎて
  • 銀座「四宝堂」文房具店 3
  • 週末朝活 / 超リフレッシュ&充実の自分づくり
  • 白鳥とコウモリ 上
  • 白鳥とコウモリ 下
  • 腸活にいいこと超大全
  • グリフィスの傷
  • エレジーは流れない
  • 神楽坂つきみ茶屋 / 禁断の盃と絶品江戸レシピ
  • ぐるぐる、和菓子