• Author上田秀人
  • Publisher徳間書店
  • ISBN9784198947316
  • Publish Date2022年4月

退き口 / 隠密鑑定秘禄 一

==================
大名の人事考課表をつくれ!
将軍直属の隠密として
恐るべき密命を下された
小人目付の運命は!?
新シリーズ、堂々開幕!!
================
十一代、家斉の治世。
将軍のみが入ることが許される
「御用の間」の書棚に、
家斉は奇妙な書を発見する。
全四十三巻からなる「土芥寇讎記」。
中を開いた家斉は驚愕した。
水戸光圀公は女にだらしなく酒乱…?
二百数十名人以上もの大名が
事細かに調べられている。
何者かによる調査文のあとに、綱吉公の筆跡で評価が書き加えられていた。
これは……。
綱吉公は、大名の「人事考課表」を作り、
世に出ていない者を発掘登用して、
盤石の政治体制を築こうとしたのでないか。
家斉はそう推測し、綱吉に倣おうと決意する。
調査役として白羽の矢が立てられたのが、
各所探索経験のある小人目付、
射貫大伍(いぬきだいご)。
重大な隠密作業ゆえに、
実力を測る必要がある。
かくして大伍は、
命がけの適正試練を与えられた!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 勝負鷹強奪二千両 / 長編時代小説
  • まいまいつぶろ 御庭番耳目抄
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • 子宝船 / きたきた捕物帖 二
  • 我拶もん
  • 慟哭
  • 検事の本懐
  • 火の粉
  • 影法師
  • 修羅の契り / 風の市兵衛 弐 22