• Authorボーク重子
  • Publisherサンマーク出版
  • ISBN9784763139900
  • Publish Date2022年6月

しなさいと言わない子育て

あなたは今日、何回「しなさい」と言いましたか?
「歯を磨きなさい」「靴をそろえなさい」「ゲームをやめなさい」
日常にあふれる「しなさい」という言葉。
これを言わずにすむならば、どんなに気持ちが穏やかでしょう。
言わずとも自分でやる子なら、親としてなんとうれしいことでしょう。
でも、それをかなえる子育て法があります。
「しなさいと言わない」ことから始まる、新しい親子関係を試してみませんか?
「しなさい」という言葉は、じつは子どもから能力を「奪う」言葉。
子どもに備わってほしい「自分を大切だと思う自己肯定感」「自分はできると思う自己効力感」「自分を管理できる自制心」といった能力は、数値化できない「非認知能力」と呼ばれるもの。
この非認知能力は、認知能力を底上げするのに欠かせないものとして、子どもの教育育児の分野で非常に注目を集めているキーワードです。
そんな非認知能力を調査・研究し、育児に実践しつづけるパイオニアにして、ライフコーチとして母親たちの悩みや迷いに寄り添い続けるボーク重子。その子育て法の「基本」が「もっとも簡単にわかる入門書」が、初のマンガ版で登場です。
マンガを読むうちに、子どもとのかかわりのなかで大切にすべきこと、具体的な方法が自然にからだにしみこむ一冊。
「非認知能力育児」とは、難しいものではありません。これまでの育児のまま、ママの「マインドチェンジ」と「ちょっとしたしかけ」で、今日から子どもが変わる魔法のスパイス。
これまで尻込みしていた方にはうってつけの「入門書」で、今日からの子どもとの時間が激変すること請け合いです。
勉強は学校まかせでも、家でこそ伸ばせるのが「非認知能力育児」。今日、いますぐ取り組めるものばかり。さぁ、帰宅したらすぐに始めましょう!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 十角館の殺人 新装改訂版
  • 定食屋「雑」
  • さよならの夜食カフェ / マカン・マラン おしまい
  • きまぐれな夜食カフェ / マカン・マランみたび
  • それでも親子でいなきゃいけないの?
  • お母さんができる発達障害の子どもの対応策 / ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD 問題行動を理解してお母さんと子どもをサポートする本
  • 復興から自立への「ものづくり」 / 福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか
  • 医療従事者のためのわかりやすい公費負担の知識
  • 町の未来をこの手でつくる / 紫波町オガールプロジェクト
  • 対話から始める脱!強度行動障害

Presented by