• Authorジョージ・オーウェル 吉田健一(英文学) ヒグチユウコ
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784120055669
  • Publish Date2022年9月

動物農園

最低限の食料しか与えず、幼い命を死に追いやり、自分たちだけ温かく安全な家に住む人間を追い出すため動物たちは謀反を起こした。
動物たちは文字を覚え、「動物農園」を営んで、自らのために働く喜びを手に入れる。
しかし一部の豚が君臨し始めると、動物たちが掲げた普遍の戒律は改竄され、恐怖と残酷な死が支配する世界に変わっていく――。
非人間的な政治圧力を寓話的に批判したジョージ・オーウェルの世紀を超えた衝撃。発掘された名訳を描き下ろし装画とともに。
装幀・本文デザイン 名久井直子

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ドイツこだわりパンめぐり
  • 料理の意味とその手立て
  • 週末フィンランド / ちょっと疲れたら一番近いヨーロッパへ
  • モチーフで読み解く美術史入門
  • 行動経済学まんがヘンテコノミクス
  • 才人と俳人 / 俳句交換句ッ記
  • Yチェアの秘密 / 人気の理由、デザイン・構造、誕生の経緯...、ウェグナー不朽の名作椅子を徹底解剖
  • 「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。
  • 味の台湾
  • 知られざる大鵬