• Author和田秀樹(心理・教育評論家)
  • PublisherSBクリエイティブ
  • ISBN9784815617875
  • Publish Date2023年3月

どうせ死ぬんだから / 好きなことだけやって寿命を使いきる

50万部超の大ベストセラー『80歳の壁』の著者、和田秀樹先生が35年以上の高齢者診療で辿り着いた「極上の死に方」について説く。
・体にいいものよりラーメン週5
・金持ちより思い出持ち
・持つべきは地位や名誉より死生観
・「極上の死に方」を決めるのは医者ではなく自分
・終活なんかいらない
・人生の最後は「貸し」を返してもらおう……などなど、食生活や財産、医療との付き合い、死後のことまで、逝き方上手な高齢者から得た具体的な提案が満載。
「家族がいても、ひとりでも、ボケても、寝たきりになっても、どうせみんな死ぬんだから。
自分の死について考えることは、人生をよりよく生きるために最も大事」と語る著者の老いの本決定版!
後悔せずに、納得して最期を迎えるために必読の書です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 漫画君たちはどう生きるか
  • しあわせを生む小さな種 / 今日のベリーグッド
  • 女性の品格 / 装いから生き方まで
  • 高麗屋の女房
  • 本のお茶
  • 老いの戒め
  • マチネの終わりに
  • 気分上々
  • 禅「心の大そうじ」
  • 「折れない心」をつくるたった1つの習慣