• Author司馬遼太郎
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101152325
  • Publish Date2005年7月

項羽と劉邦 中巻 改版

叔父・項梁の戦死後、反乱軍の全権を握った項羽は、鉅鹿の戦いで章邯将軍の率いる秦の主力軍を破った。一方、別働隊の劉邦は、そのすきに先んじて関中に入り函谷関を閉ざしてしまう。これに激怒した項羽は、一気に関中になだれこみ、劉邦を鴻門に呼びつけて殺そうとするが…。勇猛無比で行く所敵なしの項羽。戦べただがその仁徳で将に恵まれた劉邦。いずれが天下を制するか。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Software Design (ソフトウェア デザイン) 2018年 09月号
  • エンジニアリング組織論への招待 / 不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング
  • 調査されるという迷惑―フィールドに出る前に読んでおく本
  • WEB+DB PRESS Vol.105(2018) / Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌
  • 週刊 ダイヤモンド 2018年 8/4号
  • お金2.0 / 新しい経済のルールと生き方
  • メンタルトレーナーが教える最強のダイエット
  • PRESIDENT (プレジデント) 2018年 9/3号
  • 部下を動かすモチベーションの技術 / やる気を大きく引き出し、組織を活性化させるリーダーシップの方法
  • シンギュラリティは近い / 人類が生命を超越するとき