• 著者古賀史健
  • 出版社星海社
  • ISBN9784061385108
  • 発行2012年1月

20歳の自分に受けさせたい文章講義

「話せるのに書けない!」人のための“文章の授業”
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”の授業をいま、始めよう!

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ベスト・エッセイ 2018
  • PEANUTS MOVING BOOK ALL TOGETHER NOW
  • 世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた
  • タルタ・ルギーナのおうちはどこ?
  • カメラのしくみ / 図解雑学 絵と文章でわかりやすい!
  • ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら不便をとり入れてみてはどうですか?
  • at Home
  • 神話の力
  • プロセス指向心理学
  • 人生を変えるメンターと出会う法 / 自分の磨き方、高め方