• Author古賀史健
  • Publisher星海社
  • ISBN9784061385108
  • Publish Date2012年1月

20歳の自分に受けさせたい文章講義

「話せるのに書けない!」人のための“文章の授業”
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。学校では誰も教えてくれなかった“書く技術”の授業をいま、始めよう!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 神話の力
  • プロセス指向心理学
  • 人生を変えるメンターと出会う法 / 自分の磨き方、高め方
  • Graphic Recorder / 議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書
  • ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと
  • ダイアローグ / 対立から共生へ、議論から対話へ
  • 幸せになる勇気 / 自己啓発の源流「アドラー」の教え2
  • スター・ウォーズジェダイの哲学 / フォースの導きで運命を全うせよ
  • 人とは違う生き方をしよう。 / 自分の強みを見つける50の方法
  • 気づきのセラピー / はじめてのゲシュタルト療法