• Author鈴木宏昭
  • Publisher東京大学出版会
  • ISBN9784130121101
  • Publish Date2016年1月

教養としての認知科学

人間はどのように世界を認識しているのか。認知科学が明らかにしてきた、知性の意外なまでの脆さ・儚さと、それを補って余りある環境との相互作用を、記憶・思考を中心に身近なテーマからわかりやすく紹介。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 世界観をつくる / 「感性X知性」の仕事術
  • インテグラル理論 / 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル
  • リビング・シフト面白法人カヤックが考える未来
  • 遅いインターネット
  • だから僕は、ググらない。 / 面白い!を生み出す妄想術
  • 書く技術・伝える技術 改訂新版
  • 新規事業の実践論 / 一生食える普遍的スキルが身につく
  • ひとりの妄想で未来は変わる / VISION DRIVEN INNOVATION
  • 起業アイデア3.0
  • さあ、才能に目覚めよう新版 / ストレングス・ファインダー2.0