• Author鈴木宏昭
  • Publisher東京大学出版会
  • ISBN9784130121101
  • Publish Date2016年1月

教養としての認知科学

人間はどのように世界を認識しているのか。認知科学が明らかにしてきた、知性の意外なまでの脆さ・儚さと、それを補って余りある環境との相互作用を、記憶・思考を中心に身近なテーマからわかりやすく紹介。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • START UP / 優れた起業家は何を考え、どう行動したか
  • ストーリーとしての競争戦略 / 優れた戦略の条件
  • 好きなようにしてください / たった一つの「仕事」の原則
  • 行動を変えるデザイン / 心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する
  • 職場の現象学 / 「共に働くこと」の意味を問い直す
  • WHO YOU ARE / 君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる
  • 自主経営組織のはじめ方 / 現場で決めるチームをつくる
  • 無敗営業 / 「3つの質問」と「4つの力」
  • インテグラル理論 / 多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル
  • ストレングス・リーダーシップ / さあ、リーダーの才能に目覚めよう