• 著者小川洋子(小説家)
  • 出版社新潮社
  • ISBN9784104013036
  • 発行2003年8月

博士の愛した数式

この世界は驚きと歓びに満ちていると、博士はたったひとつの数式で示してくれた。記憶力を失った天才数学者、と私、阪神タイガースファンの10歳の息子。せつなくて、知的な至高のラブ・ストーリー。〈受賞情報〉読売文学賞小説賞(第55回)

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • いのちのリレー
  • マララ / 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女
  • 5分後に意外な結末 1
  • 新釈漢文大系 1 改訂
  • 田園発港行き自転車 上
  • 月島慕情
  • 樹木希林120の遺言 / 死ぬときぐらい好きにさせてよ
  • 虹の岬の喫茶店
  • 天切り松闇がたり 第2巻
  • 雨あがる / 映画化作品集