• Author梓林太郎
  • Publisher光文社
  • ISBN9784334745745
  • Publish Date2009年4月

玄界灘殺人海流 / 長編推理小説

「スーパーあずさ11号」の車中で、腹部を刺されて、男が殺された。男の名は、浦和公康。木工職人の浦和は、福岡の造船会社にスカウトされて、いまは、壱岐の造船工場で働いていた。そして、玄界灘の暗黒の海に浮かんだ、第二の死体。安曇野から、福岡、壱岐、対馬へ-。浦和の交友関係を追う道原伝吉刑事の執念の捜査が、獣欲にまみれた真犯人を追いつめる。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 壷霊 下
  • 壷霊 上
  • 星のカービィ
  • 妖怪ウォッチおはなしえほん ジバニャンとうじょうのまき
  • 奥飛騨・穂高殺人怪路
  • 無理 上
  • 無理 下
  • 聖女の救済
  • 日曜日の歴史学
  • 勁草