• Author東野圭吾
  • Publisher祥伝社
  • ISBN9784396322632
  • Publish Date1992年6月

ウインクで乾杯 / 長編本格推理小説

パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、毒入りビールを飲んで死んでいた。現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。ミステリー界の若き旗手が放つ長編本格推理の傑作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ペテロの葬列
  • ヤメ検 / 司法エリートが利欲に転ぶとき
  • 刑事のまなざし
  • 神戸25メートルの絶望
  • 滅びのモノクローム
  • ステップファザー・ステップ
  • あそこの席
  • 金融探偵
  • あの頃の誰か
  • お母さん、ノリコ平気よ!