• Author五木寛之
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784877282240
  • Publish Date1998年4月

大河の一滴

いま『歎異抄』の心を現代に問う平成人必読の書!人生は苦しみと絶望の連続だ。地獄は今ここにある。その覚悟が定まったとき、真の希望と生きる勇気が訪れてくる。ブッダも親鸞も究極のマイナス思考から出発した。五木寛之がはじめて赤裸々に吐露する衝撃の人間論。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 我が家の問題
  • 生きるぼくら
  • さいはての彼女
  • 源氏物語 巻5
  • 資本主義から市民主義へ / 貨幣論 資本主義論 法人論 信任論 市民社会論 人間論
  • 刑事コロンボ影のアトリエ
  • 新・刑事コロンボ探偵の条件
  • 刑事コロンボ<硝子の塔>
  • 新・刑事コロンボ<最期の一服>
  • QED百人一首の呪