• 著者高村薫
  • 出版社新潮社
  • ISBN9784101347202
  • 発行2011年8月

マークスの山 下巻

勤務先の病院を出た高木真知子が拳銃で撃たれた!やがて明らかになってゆく、水沢裕之の孤独な半生。合田はかつて、強盗致傷事件を起こした彼と対面していたのだった。獣のように捜査網をすり抜ける水沢に、刑事たちは焦燥感を募らせる…。アイゼンの音。荒い息づかい。山岳サークルで五人の大学生によって結ばれた、グロテスクな盟約。山とは何だ-マークス、お前は誰だ?-。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 灰の旋律
  • 盤上の向日葵 下
  • 盤上の向日葵 上
  • 櫂
  • 海賊とよばれた男 下
  • 定山渓・支笏湖殺人事件 / 寝台特急「エルム」の暗転 長編推理小説
  • 黄泉がえり
  • 野の春 / 流転の海 第9部
  • 海賊とよばれた男 上
  • 坂の途中の家