• Author谷川俊太郎 尾崎真理子
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784104018062
  • Publish Date2017年10月

詩人なんて呼ばれて

名づけ切れない世界の豊かさ! 弱冠二十歳、『二十億光年の孤独』でデビューして以来つねに第一線であり続け、八十五歳の今も他の追随を許さない詩人・谷川俊太郎。その人生の軌跡、女性たちとの出会い、創作の源泉まで。「国民的詩人」の核心と日本戦後詩の潮流に、当代きっての文芸ジャーナリストが迫る。書下ろし1篇、別丁に厳選の詩20篇を収録。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 辺境メシ / ヤバそうだから食べてみた
  • 夜と霧 新版
  • おらおらでひとりいぐも
  • 麦の日記帖 / 震災のあとさき2010ー2018
  • 凡人のための地域再生入門 / 地元が、ヤバい・・・と思ったら読む
  • 東北を聴く / 民謡の原点を訪ねて
  • すきま地蔵
  • 母の教え / 10年後の『悩む力』
  • 看る力 アガワ流介護入門
  • 家族のためのユマニチュード / “その人らしさ”を取り戻す、優しい認知症ケア