• Author東野圭吾
  • Publisher光文社
  • ISBN9784334712549
  • Publish Date1990年12月

11文字の殺人 / 長編推理小説

「気が小さいのさ」あたしが覚えている彼の最後の言葉だ。あたしの恋人が殺された。彼は最近「狙われている」と怯えていた。そして、彼の遺品の中から、大切な資料が盗まれた。女流推理作家のあたしは、編集者の冬子とともに真相を追う。しかし彼を接点に、次々と人が殺されて…。サスペンス溢れる本格推理力作。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 一〇三歳になってわかったこと / 人生は一人でも面白い
  • スイート・ホーム
  • 推し、燃ゆ
  • 逆ソクラテス
  • たゆたえども沈まず
  • 鳩居堂の日本のしきたり豆知識
  • 明日の子供たち
  • 動物のお医者さん 2
  • 動物のお医者さん 1
  • 夏井いつきの「花」の歳時記